格安スマホと格安SIMの比較情報サイト SIMフリーナビ

格安SIM比較

自分に最適なプランを選ぶ

上手に格安SIMを選ぶポイントは、まず自分の現在のスマホの利用傾向を分析すること。
今使っているキャリアの利用明細を確認すれば、簡単に利用傾向を把握することができるはずです。
通話時間とデータ通信量をチェックすれば、申し込むべき容量のプランがある程度決定できます。
肝心なのは利用方法を無理して変えるのではなく、利用傾向に合ったプランを見極めることです。

チェックポイントは高速通信容量

料金プラン選びの最大のポイントは、高速データ通信量の上限と、通信制限の有無です。
たとえば高速通信容量が1GBのプランの場合、通信データ量が1GBまでは高速通信が可能ですが、1GBに達すると通信速度が低速に制限されます。
高速通信容量の上限は1ヶ月単位で定められているプランがほとんどですが、中には1日単位で決められているプランもあります。
また、月の高速通信容量が余った場合、その分を翌月に繰り越しできるプランや、上限容量を追加購入できるプランもあります。

最新情報をチェックしよう

格安SIMは成長分野のため、新しい事業者が毎月のように参入してきているだけでなく、既存の事業者も次々と新しいプランを投入してきています。
たとえば最も安いデータ通信プランの月間制限容量は、2014年には500MBだったものが2015年5月には3GBになるなど、まさに日進月歩の勢いで変貌を遂げています。
今後の大きな注目ポイントは、いかに音声通話を安くしていくかにかかってくるでしょう。
定額プランの発表をしている事業者もありますし、シェアで通話料を分け合うプランなどもあり、目が離せません。

(最終更新日 2016年12月)

↑ PAGE TOP